前田製管株式会社
下記製品名および工法名をクリックしてください。
(一部編集中に付き、御覧になれない箇所がございます。)
くい材料一覧
コンクリートの設計基準強度 85N/mm2 105N/mm2 123N/mm2
ストレートくい PHCくい MAS 105MAS
WT WU WV
123MAS
WT WU WV
SCくい SC・MAS 105SC・MAS
WT WU WV
 
PRCくい CPRC・MAS 105CPRC・MAS
105PRC・MASWT
 
STくい PHCくい ST・MAS 105ST・MAS
WT WU WV
123ST・MAS
WT WU WV
PRCくい   105ST・PRC・MAS
※WT
 
節付くい PHCくい MF 105MF
WT WU WV
123MF
WT WU WV
PRCくい PRC・MF
※WT
105PRC・MF
※WT
 
※WT WU WVは特肉厚のくいです。 
 
工法一覧
設置方法 一般名称 工法名 α 適用杭径
打込み 打撃工法 300 300〜600
プレボーリング併用打撃工法 300 300〜600
プレボーリング セメントミルク工法 200 300〜600
プレボーリング
拡大根固め工法
BRB工法 250 300〜1000
ST-BRB工法 250 3035〜90100
H・B・M工法 400 3035〜80100
MAGNUM-
BASIC工法
最大α=350,330 300〜1200(砂質土)
300〜1200(礫質土)
300〜1000(粘性土)
BASIC工法 315, 320 300〜1000
Hyper-MEGA工法 300〜858 3044〜100120※
中掘り 中掘り打撃工法 300 400〜1000
中掘り拡大根固め工法 STJ工法 250 450〜1000
New-STJ工法 400 600〜1200
New-STJ-U工法 450 700〜1200
プレボーリング(摩擦) 節付き杭
プレボーリング根固め工法
MFC工法 150 3045〜4055
MFC-U工法 150 3045〜6075
100120についてはご相談ください。
 
無溶接継手工法
名称   ペアリングジョイント(PJ)
  トリプルプレートジョイント(T・P JOINT)
 
地中熱利用既製コンクリート杭工法
名称   ヒートパイル工法(ヒートパイル工法研究会)
 
杭頭半剛接合構法(杭頭半固定工法)
名称   F.T.Pile構法(F.T.Pile構法既製杭協会ホームページへリンク)
  キャプリングパイル工法(キャプリングパイル協会ホームページへリンク)
 
工法別適用可能くい一覧
 
製品、施工に関しての詳細は、最寄の各支店へお気軽にお問い合わせください。